読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産物語

不動産売却について詳しく解説

売却不動産引き渡し後の負担は?

A.一般の取引であれば、引渡し完了日より3ヶ月以内もしくは、売主買主間で取り決めます。 【解説】 1、概要 一般の土地戸建取引において、売買の目的物に通常の取引上の注意では発見できないような隠れた物質的欠陥があったときには、売主は※瑕疵担保責任を…

【不動産売却】代金を頂く際の注意点は?

A.買主より頂く残代金は、取引内容によりますが、現金、送金、預金小切手となります。 【解説】 1、概要 買主より頂く、手付金残代金で全ての清算を行います。 金種というのは、一般には授受される通貨の種類を指しますが、不動産取引においては、現金(送金…

【売却不動産引き渡しまでの準備】引っ越しのタイミングは?

A.この場合、残代金決済時=物件の引渡し(鍵の受け渡し)の約1週間前が目安となります。 【解説】 1、概要 対象不動産が通常の住宅であった場合、買主は一般的には住宅ローンを金融機関で組みます。 最近の不動産売買契約では、住宅ローンの「事前相談」を受…

【不動産売却の税金】固定資産の交換特例

Q.20年前に2,000万円で購入した駐車場が、現在時価4,000万円となっています。私の自宅の近くで弟も駐車場を経営しており、利便性を考え交換しようかと思います。 弟はこの土地を10年前に2,000万円で購入しており、時価5,000万円なので、現金1,000万を支払う…

【不動産売却の税金】1号買換えの事例その2

Q.東京都23区内に所有している私のアパートを売却して、地方のアパートを購入する予定です。1号買換えは適用できますか? A.1号買換えは適用できません。1号買換えの譲渡資産については、次の制限があります。 「既成市街地等にある事務所若しくは事業所とし…

【不動産売却の税金】1号買換えの事例

Q.私が経営している会社の工場が移転することになりました。これに伴い、会社の工場の敷地として私個人が所有していた土地を売却することになりました。 この売却代金を使って、同じく、新しい工場の敷地を私個人が購入し、会社に賃貸することになりました。…

【不動産売却の税金】1号買換えの事例

Q.東京23区内で親の代から経営してきた印刷工場を廃業することにしました。 この印刷工場の土地を売却し、その資金で、妻の実家のある地方都市で再度印刷工場をやってみようかと夫婦で話しております。 印刷工場の土地は親から相続した土地で、売却の税金が…

【不動産売却の税金】9号買換えの事例

Q.私は不動産賃貸業を営んでおりますが、空室が多くなった物件を売却し、私の所有している未利用の土地に新たな木造アパートを建築することを検討しております。 売却する土地と建物は相続により取得したものですが、先代が昔から所有していたものであり、売…

【不動産売却の税金】離婚による財産分与事例

Q.私は夫婦で工場を営んでおりましたが、このたび地域の再開発に伴い、私と妻が共有している現在の工場を売却して、他の地域に新たに工場を買取る予定です。 購入する工場用地は500㎡ですが、私が3/5、妻が2/5の資金を捻出して購入するつもりです。売却に伴…

【不動産売却の税金】譲渡担保についての事例

Q.知人が事業資金を融通してくれることになりましたが、私個人所有の工場の土地について、譲渡担保の登記をすることが条件といわれました。譲渡担保の登記をすると、当該土地が、私個人の名義からこの知人の名義となるようですが、譲渡の税金はかかりますか?…

離婚による財産分与の事例

Q.この度、長年連れ添った妻と協議離婚をすることになりました。一緒に暮らしていた自宅マンション(時価3,000万円)を慰謝料として妻に手渡すことで、協議が成立しました。 慰謝料として自宅を妻に渡す私、慰謝料として自宅を私からもらう妻に何か税金はか…

【不動産売却の税金】代償分割とは

Q.父に相続が発生しました。母は既に他界しており、相続人は私と妹です。父の財産は自宅の不動産(相続税評価額8,000万円)と保険金(3,000万円)です。 妹との遺産分割において、自宅は父と同居していた私が相続することで合意しました。 ただし、保険金の…

【不動産売却の税金】共有物の分割

Q.父の相続の際、駐車場となっている土地を私と弟と共有で1/2ずつ相続しました。私は売却をしたいのですが、弟は反対をしており、売却することができません。売却するために弟との共有を解消して単独所有にしたいのですが、どういった方法がありますか。 A.…

【不動産売却の税金】代物弁済

Q.私は、友人から800万円を借りて事業を行っていましたが、このたび、全額返済するようせまられました。 手持ち資金がありませんので、10年前に父親から相続した土地(時価1,000万円、取得費は不明)を友人に渡し、借金を清算する予定です。この場合、私に何…

【不動産売却の税金】負担付き贈与

Q.私は、15年前に銀行ローンで建築した賃貸アパート(時価2,000万円、帳簿価額1,000万円)を、息子に贈与しようと考えています。 ただ、残債が1,400万円残っていますので、全額息子に負担させる予定です。この場合、贈与を受ける息子だけでなく、贈与をする…

【不動産売買契約】よく言われますが、「仮契約」とは何ですか?

A.仮の契約はありません。実際の契約となると、契約時と残金時(引渡し時)と2回に分けることが多いため、契約時を「仮契約」と思われる方が多いようです。 【解説】 契約は、売主買主当事者の意思表示が合致することによって成立します(諾成契約)。 契約…

【不動産売却活動】中古住宅を売却する場合、お客様内見の際の注意点は?

A.「玄関」を整理整頓してください。やはり「第一印象」は後を引きます。 【解説】 1、概要 それぞれ事由があり売却活動に入っているわけですが、常日頃時間の余裕のない方でも、まずお客様をお通しする際に「玄関」をすっきりと整理整頓するだけで印象が変…

【不動産売却の税金】低額譲渡とは

Q.私は、以前4,000万円で購入した土地を、妻が代表者となっている法人に3,000万円で売却する予定です。 この土地の時価は8,000万円ですが、あまり安い金額で売ると税金が大変だよ、と友人に教えられました。それはどういう意味なのでしょうか。 A.個人から法…

【不動産売却の税金】譲渡損が出た場合の損益通算

Q.私にはバブル時代に購入した賃貸用のマンションがあります。この度この物件を売却することにしました。 大幅な損失となりますが、所得税の確定申告に際し、給与所得からマンションの売却による損失を差し引くことができますか。 A.個人が、土地や建物を譲…

【不動産売却の税金】譲渡費用

Q.私は、古い貸家を所有しておりましたが、この土地を売って欲しいという人が現れましたので、その貸家を取り壊して売却することになりました。 この取り壊しに約100万円かかりましたが、この費用は譲渡費用として控除することができますでしょうか。また、…

【不動産売却の税金】取得費と取得日

Q.私は、自宅を売却しようと考えていますが、敷地は平成18年1月に父親から相続で取得し、家屋は同年10月に自己資金で建てたものです。 この場合、譲渡所得の計算上、取得費はどのようになるのでしょうか。また、敷地の所有期間を計算する場合、取得した日は…

【不動産売却の税金】収入金額と収入すべき日

Q.私は、所有している土地を売却するため、11月30日に売買契約を締結し、手付金500万円を受け取りました。 実際に土地を引渡し、残金4,500万円と固定資産税の清算金10万円を受け取るのは来年の1月15日です。この場合、譲渡所得の申告はいつ行えばよいのでし…

【不動産売却の税金】住民税、所得税の譲渡所得の計算方法と税率

Q.私は、所有している不動産を6月に売却しました。確定申告が必要になると聞きましたが、どのように計算すればよいのでしょうか。 A.不動産を売却したときの譲渡所得の金額は、次のように計算します。収入金額−(取得費+譲渡費用)−特別控除額=譲渡所得金額…

【不動産売却依頼(媒介契約)】不動産業者は、複数の業者に当たった方がよいでしょうか?

A.1989年バブル最盛期には、不動産業界内で指定流通機構(通称レインズ)はまだ構築されておらず、不動産仲介業者の大手が運営する「OpenMarket」しかありませんでした。 他は紙媒体しかなく、現在と比較すると情報の格差という意味では、業者間でもかなり偏…

【不動産売却税金】価格の査定は、どのような方法で行われますか?

A.机上査定(必要最低限の情報のみで査定しますので、短時間で試算できますが、概算の数字となります)と訪問査定(お客様より出来る限りの資料をいただき、各所轄の役所への調査を行い、対象不動産の現地調査も行うため、時間をいただきますが、査定価格は…

【不動産売却税金】不動産売却を考えた場合、不動産業者にはいつ頃から相談をした方がよいですか?

A.目的達成の具体的な期限があるのであれば、すぐに相談されることをお勧めします。通常でも売却完了まで約半年かかることが見込まれます。 【解説】お客様との打合せでは、納期や方法を決めるほか、具体的に納期の障害となる項目がないかを確認します。 1、…